プロフェッショナル

プロフェッショナルだなぁと思う方は身近な処にも居られる。

その1人が助産師の佐古かず子さんである。

 

先月、33週を迎えられたSさんが佐古先生から紹介されたと逆子を訴えて来院。

逆子の症例は鍼灸治療の適応症であるが、万全を期す思いから佐古先生の徒手矯正を薦めることがある。

今日まで徒手矯正を受けられて復位しなかったのは一例だけで、唯一の症例は矯正により復位されたが、夕刻にはまた頭部が上の状態に戻ったので翌日再受診。

その時、「臍帯が巻き付いて、この状態が良いのね」と施術はされず、お産は帝王切開にて、元気な女児が誕生された。

出刀された産科医は「経膣分娩は危険だった」と臍帯が首に巻いていた状態だった。

 

今回のSさんのケースは今までと違って、あゆみ助産院でのヨガ・徒手矯正を受けられているにも関わらず、復位が見られないという。

鍼灸治療中は「お腹が温かくなります」と告げられるので、1週間に1度鍼灸治療後にヨガと徒手矯正を受けられている。

 

Sさんは帝王切開になるか分からないが、逆子になったことから、より充実した妊娠ライフになったことは確かであり、表情から伝わってくる。

佐古先生が助産師のプロだと確信するのは、母乳トラブルや逆子に対する素晴らしい技能の高さだけではなく、妊娠・出産を通して母親にエールを贈られている姿にある。

 

 

好きな花のひとつ。

 

CIMG4844

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


ブログトップへ戻る

 

最近のコメント

カテゴリー

お問い合わせはこちらから
寺子屋おすすめの体づくりグッズ

寺子屋お産塾ロゴ

 

寺子屋お産塾事務局

〒605-0981
京都市東山区本町7丁目48
一橋アシラム内
TEL : 075-561-4238
FAX : 075-561-4238

 

一橋アシラム付近地図

↓